Archive for February, 2010

Interview 岩松了 / 劇作家・演出家

Monday, February 1st, 2010
Interview 岩松了 / 劇作家・演出家

劇作家・岩松了の芝居では、個々の登場人物が幾億光年へだてた惑星のようにぽつねんと孤独に浮いている。「人と人とは言葉によって完璧に理解しあえる」なんて、幻想にはきちんと折り合いをつけて。それでも舞台上の人々は、性懲りもなく他者への2ミリの理解を求め。臆病に、必死に、言葉を交わす。だから彼の芝居では「えっ」なんていう小さなセリフの奥底に、大河のごとき感情の濁流が流れていたりする。いわば「えっ」と言葉を呑みこんだその人間の体にこそ、岩松戯曲の真髄はあるのだ。 現在までつづく、某演劇雑誌でのロングインタビュー第1弾。 »

Posted in Interview, Theatre | No Comments »